学校経営方針

 本校は、普通科とビジネス科(会計ビジネス科・情報ビジネス科)が設置されている市立高校です。礼儀や規律を重んじ『文武両道』を掲げ、一人一人の生徒に向き合いながらサポートする体制が整えられています。
 本校生徒は、それぞれの学科の特徴を生かした学習活動と部活動を両立させ、自らの目標実現み向けて努力しています。

経営理念

 一人一人の生徒を大切に教え導き、その育成を通じて地域に貢献する

めざす生徒像(育成目標)

 礼儀と規律を重んじ、文武両道に励み、志の達成に努める生徒

経営方針

1 活気のある学校づくり

 教師が熱意と誠意を持って生徒を教え導き、生徒が活き活きと高校生活に取り組む、活気の ある学校づくりの推進
【実現に向けて】
 @ 管理職は組織マネジメント能力を発揮し、教職員の士気の高揚に努める。学校経営に当た っ
    ては、法令規則等を遵守し、校内外に対して説明責任を果たすよう努める。
 A 普通科と商業科の協力体制の下、普職併置校の良さを活かした取組の充実に努める。
 B 教職員個々の力量を生かしながら情報共有を図り、組織的な取組の推進・協働体制の確立 に
    努める。
 C 学校運営や教育活動の実態を踏まえた学校予算の編成と適切な執行に努める。

2 礼儀と規律を重んじる学校づくり

 生徒を礼儀正しく、節度ある行動ができる人間に育成するため、礼儀と規律を重んじる学校 づくりの推進
【実現に向けて】
@ 教職員自らが、法令規則等を遵守するとともに、教育活動において自らの説明責任を果たす
   よう努める。
A 生徒に礼儀と規律をしっかりと身につけさせるよう努める。(生徒への模範を示す)
B 望ましい人間関係を構築し、生徒との信頼関係に基づいた指導に努める。

3 文武両道を追及する学校づくり

 生徒を調和のとれた人間に育成するため、文武両道を追求する学校づくりの推進
【実現に向けて】
@ 「文」(学習活動)と「部」(部活動)のバランスが取れた教育課程の編成・実施に努める。
A 部活動のより一層の活発化・充実に努める。

4 志の達成を支援する学校づくり

 一人一人の生徒が進路希望等を実現できるよう、志の達成を支援する学校づくりの推進
【実現に向けて】
@ 各教科科目の授業評価サイクルを確立し、授業改善を通した学力向上に努める。
A キャリア教育及び進路ガイダンス機能を強化し、学習支援の充実に努める。
B 地域社会や関係機関等と連携を図り、様々な学習体験等を通して進路設計力や自己決定能力
   の育成に努める。

重点目標

(1) 授業改善を通じた学力向上
(2) 普職併置校の良さ(強み)を生かした取組の充実

教育課程の編成の方針

(1) 法令規則等を遵守した適切な教育課程の編成・実施
(2) 普職併置校の特色を生かした教育課程の編成・実施
(3) 各学科の特色を生かした創意ある教育課程の編成・実施
(4) 学習指導と部活動のバランスが取れた教育課程の編成・実施

指導上の重点事項

学習指導

(1)法令規則等を遵守した適切な学習指導
(2)授業改善を通じた学力向上
(3)論理的思考力及びコミュニケーション能力の強化
(4)確かな学力の育成
(5)家庭学習へのサポート体制の強化

生徒指導

(1)教職員自らの法令規則等の遵守
(2)礼儀と規律の重視
(3)生徒へ範を示す生徒指導
(4)自他の生命を尊重する態度の育成
(5)精神保健上の問題等に対するサポート体制の充実

進路指導

(1)進路ガイダンスの機能の強化
(2)放課後の講習などの学習支援の充実
(3)大学見学やインターンシップなどの探究活動・体験活動の充実
(4)進路情報の有効活用
(5)大学、企業、関係機関等との密接な連携

健康・安全指導

(1)健康管理能力の育成
(2)健康保持増進のための実践力の育成
(3)体力の向上 (4)危機予測・危機回避能力の育成
(5)美化意識の高揚